母でありデザイナーであり

主婦とデザイナーを必死に頑張る日々のこと

ライフスタイル 子ども

出産祝いを友達に!プレゼントだけでも見栄え良く喜んでもらえるアイテムは?

 

友人から出産の嬉しい報告が!

でも、出産祝いって一体何をあげればいいかの悩みますよね?

私自身、これまでに100件近く(連盟も含め)出産祝いを送ってきたのですが、

その中で喜んでもらったプレゼント例を紹介していきたいと思います。



出産祝いで喜んでもらったプレゼント

 

○ベビーバスローブ・ポンチョ

実用的なバスロープは湯冷めせず、ささっと拭けるので

ママ一人のお風呂入れの時にも重宝されています。

 

○スタイ&肌着セット

着替えてもすぐに汚してしまうのが赤ちゃんです。

自分では買わない可愛いデザインの肌着があれば

赤ちゃんもママも嬉しくなります。

 

○身長計バスタオル 

バスタオルの一辺にメモリの付いた身長の測れるバスタオル。

赤ちゃんの成長がわかる手軽な身長計にもなり、

おくるみとしても活躍してくれます。

 

○おむつケーキ

今や出産祝いの定番となっているおむつケーキ。

デザインにこだわったものから、

人気のおもちゃ、好みのタオル柄など、沢山の種類から選ぶことができます。

飾ったあとは解体してオムツとして実用的です。

 

○カタログギフト

2人目の出産というママさんや、納得したものを使いたいという

ママさんに喜ばれるカタログギフト。

最近では、出産祝いに特化したベビー用品専門のカタログもあり

見ているだけで楽しくなります。

 

気を付けた方がいいポイントも挙げておきます。

・贈るタイミング

・タブーとされる品

・NGメッセージ

 

プレゼントを贈るタイミングは無事な出産の報告が届いてからにしましょう。

どんなに事前に健康と診断されていても、

直前で悲しい結末を迎える可能性もなくはありません。

お母さん、赤ちゃんの無事を確認した上で贈るのがマナーです。

 

タブーとれる品はお葬式などによく贈られる品物である、

日本茶や海苔は出産祝いには不向きです。

刃物も「縁を切る」「切断」などお祝いことには縁起が良くない為、

こちらも避けた方が良いでしょう。

 

NGメッセージ例として

「男の子を希望していたのにね。」「女の子で残念だったね。」など

事前に赤ちゃんの性別の希望を聞いていたとしても、

否定的なメッセージには気をつけるべきです。

お母さんにとってみれば健康に生まれてきた赤ちゃんは

性別に関係なく愛おしいものです。



プレゼントだけだと物足りないような…そんな出産祝いにおすすめ3選!

 

○バブルバルーン 

大きなダンボールが届いたと思ったら中からバルーンがふわり!!

サプライズ好きなママさんに喜んでもらえるプレゼントです。

写真映えがし、バルーンに赤ちゃんの名前や誕生日を入れることもできます。

 

○フォトグッズ・フォトプロップス

赤ちゃんが生まれたら誰しもベビーフォトを撮ると思います。

記念に残る写真を撮るために、フォトグッズをプレゼントすると

活躍すること間違いなしです。

「HELLO BABY」「I LOVE MOM」の文字や、

生まれた日の日付が書かれたフォトプロップスは喜ばれます。

 

○お祝いムービー

出産後すぐにお祝いに駆けつけたいものの、お母さんの体調復帰や

里帰りしている場合もあり、なかなかすぐには会いにいけないもの。

お友達何人かからのお祝いであれば、みんなからのお祝いメッセージを

集めて動画でプレゼントすると喜ばれます。

 

流行に敏感なママにはSNSで人気のベビーグッズを出産祝いに贈っても◎

 

○ジャンプスーツ

クマさん、ウサギさん、ヒツジさん、ミッキーなどのキャラクターまで、

着せるだけでモフモフの着ぐるみに大変身できちゃいます。

足先から頭の先まですっぽりと覆えるので寒い季節に

冷たい空気から守ってくれぎゅーっと抱きしめたくなる一品です。

 

○マールマールのお食事エプロン

SNSを見て「一目ぼれして購入してしまった!」という声多数。

ドレスの用に可憐に広がるまるで洋服のようなエプロンです。

シックな男の子用もあります。

 

○名入れベビーリュック

かわいいフォントで書かれたお名前入りのベビーリュックは、

今インスタでも話題になっています。

たっちし始めから、4歳くらいまで長く使え、最近ではママとお揃いの

マザーバックも有り、親子コーデでお出かけにもってこいのアイテムです。

 

まとめ

 

プレゼント選びも大事ですが、一番は「おめでとう!良かったね!」という

お祝いの気持ちが伝わることです。

お友達がこれからの育児を頑張れる応援の気持ち、

お子さんの成長を願う気持ちを伝え、喜んでくれる素敵なプレゼントを

贈ってみて下さいね!

-ライフスタイル, 子ども