母でありデザイナーであり

主婦とデザイナーを必死に頑張る日々のこと

ペット ライフスタイル 子ども

カブトムシのエサを変えたらものすごく食べるようになった

今年も実家からカブトムシ君が我が家にやってきました。

そこで、去年セリアで買った餌台に昆虫ゼリーを入れてあげていました。

でも、いっつも半分くらい残ってるんですよね。

セリアやダイソーの昆虫ゼリーは数があまり入っていないので、いろいろと種類を変えて試してはみたものの、やっぱりどれも半分くらい残っちゃってる。

食欲ない子ちゃんなのかなーとも思い子どもとお話しして、自然へ逃がしてあげたりしてました。

 

犬用品を買いにカインズホームへ行った時

カブトムシの餌台

写真は左がワイド、右がノーマル

ワンコ用品を買いにカインズホームへ行った時のこと、ふと昆虫グッズの売り場を見ていたらなんと!

ゼリーも餌台も口が広いワイドタイプが売っているではありませんか。

 

見た時は、何故ワイド?

と思ったんですが、パッケージを読むと今までのゼリーの口幅だとカブトムシさんのアゴが当たってうまく食べれないんだとか。

「そういうこと?」と思って早速ワイドタイプの餌台と昆虫ゼリーを購入。

 

 

ワイドタイプの餌台とエサに交換してみた翌日

昆虫ゼリー ワイド口

びっくりしました。

きれいにゼリーがなくなってるんです。

カインズすごいですね。

もしかしてワイドタイプは何年も前からあったのかな?

私が知らなかっただけなのかな?

 

餌台のカビ

ただ、餌台が木なのでカビてしまう。

セリアで買った餌台はプラスチックみたいなやつだったからカビなかったから良かったなーと思います。

カインズではプラスチック製のワイドタイプがありませんでした。残念。

 

 

カビ対策に

2〜3日で餌台を洗って干すってことを始めました。

 

自宅にあるお酢で拭いて陰干しすると良いと聞いたので、カビが落ちないようでしたらお酢で拭いてみるのもアリですね。

 

ただ、カブトムシやマット、卵のついた木にはつかないように気をつけましょう。

 

昆虫ゼリーをあげる目安

昆虫ゼリーはカブトムシ1匹につき、1つ。

これが基本。

夜、活発になる前にはゼリーを準備してあげるのがベスト。

-ペット, ライフスタイル, 子ども