Macのロック解除はApple Watchが便利だと今更気付く

MacOSアップグレードしてAppleWatch解除

AdobeのCS6はSierraにしちゃうと使えないと聞いていたので、ずーっとMac OSはEL Capitanのまま使っていました。

でも、CCを使い始めたのをきっかけにアップグレードすることに。

 

アップグレードしてから知ったんですが、SierraでもCS6が使えるって情報を見かけたのは気のせいですかねw

 

 

 

SierraにしてからMacを開くと「Apple Watchで解除中」と表示されていた。

初期のApple Watchはこれ使えないと思っていたから、あまり気にしていなかったけど、いざ使ってみると便利で気持ちいい。

 

[adsense][ad#co-1]

設定方法

設定は簡単。

 

「設定」→「セキュリティとプライバシー」の一般タブにある「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」にチェックを入れるだけ。

Apple WatchでMacのロック解除

 

 

ただし、このAppleWatchで自動解除できるのはMid 2013以降のMacとなります。

 

現在、High Sierraがリリースされていますが、まだ使っているアプリが対応していないのでもう少しSierraにしておきます。

 

そうそうMacのSiriさん、便利そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA