婚活アプリと結婚相談所の違いとそれぞれのメリットデメリット

 

仕事も慣れてきたし、周りの友だちがだんだん結婚し始めたし、そろそろ自分も…

 

なんて、結婚を意識し始めたけど、出会いがない!

 

婚活アプリって?結婚相談所って?

 

悩めるあなたに、婚活アプリと結婚相談所について解説します。

 

婚活アプリのメリットデメリットと大手アプリ

 

メリット

  • 価格が安い(月額3,000円〜4,000円)
  • マイペースで婚活、スキマ時間に検索できる
  • 匿名可能

 

デメリット

  • 詐欺などの被害に遭うリスクがある
  • 個人情報などの漏洩、流出のリスクがある

 

選ぶ基準

  • 安心・安全度が高い  

ネット婚活は匿名性が高いので、悪意のある人も多く存在します。しかし、本人確認が厳しく、ダブルチェックを行うなど、運営側がきちんと対処してくれているところは安心です。

 

  • 会員の恋愛・結婚の本気度が高い

登録者数が多くても、会員の結婚意識が低く、単なる友だち作りや遊びが目的の人が含まれている場合もあります。独身証明書の提出が可能かどうかなどで見極めることも大切です。

また、いくつか女性無料のアプリもありますが、男女同額のアプリも結婚意識が高い会員が集まりやすくなります。

 

  • 登録会員数が多い

会員数が多いことで出会う可能性が高まるため、登録会員数の多さは重要です。ただし、登録しているだけで、活動をしていない会員も数にいれている場合があります。退会、休止、1ヶ月以内にログインしていない会員の数は除いた、活動している会員の数を参考にするようにしましょう。

 

大手アプリ

ブライダルネット:安全性が高い・真剣な女性が多い・システム充実

マッチ・ドットコム:真剣・AIによる仲介機能が優秀・短期間での成婚率が高い

Omiai-オミアイ-:20〜30代の若い人向き・会員数ダントツに多い・手始めの人におすすめ

 

 

 

 

 

結婚相談所のメリットデメリット!安心の大手は?

メリット

  • 相手の身元、結婚の意思が確実
  • コンシェルジェやアドバイザーと一緒に自分に合った婚活プランを立てられる

 

デメリット

  • 料金が高い
  • お金に見合う相手と出会えない
  • サービスがわかりづらくて、どこを選べばいいのかわからない

 

選ぶ基準

  • サポート体制が充実

1人では壁にぶち当たってしまうこともあります。そんなときにプロのアドバイスが受けられると心強いです。また、お見合いの日程調整や返事などを代行してもらえると安心して婚活に励むことができます。

 

  • 料金プランやコースがわかりやすい

「最初にかかる費用」と「後からかかる活動費用」がわかりやすいところを選びましょう。オプション料金がどんどん上乗せということになると大変です。入会前にきちんと把握しておきましょう。

 

  • 成婚料が高い

成婚料が0円だと成婚しても企業側にはメリットが少なく、成婚率が低くなる傾向にあります。費用を抑えられるにこしたことはありませんが、成婚料は安ければいいというわけではありません。

 

  • 返金制度がある

結婚意識の高い方が多い結婚相談所ですが、全員が成婚するわけではありません。途中で退会する人もいます。そんなとき、料金が返金される場合があります。返金額などは相談所によって異なるのでチェックしておきましょう。

 

安心の大手

IBJメンバーズ
幅広い出会いの場で成婚できる確率大

パートナーエージェント:1年以内に成婚できるプラン設計あり

クラブマリッジ:プロのアドバイザーによる徹底的な分析とアドバイス

 

まとめ

婚活アプリにも結婚相談所にもメリット、デメリットがありますし、どちらを選んでも、特徴があり種類はさまざまです。自分にあった婚活をするためには、本気で結婚したいのか、出会いや恋愛を楽しみたいのか、今すぐ結婚したいのか、3年後くらいに結婚したいのか、など自分の希望を明確にしておくことが大切です。

明確にしておくと、行動もしやすくなります。

きっと、素敵な出会いが待っていますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA