引っ越し業者への心付け(お金を渡す)はいくらが相場?渡すタイミングはいつがよい?

新生活のために引っ越し。

 

人に寄りますが

人生でそう何度も経験することではないですよね!

 

引っ越し業者の方にも快く行ってもらうために

「心付けを渡したほうがいいのか?」

「渡すとしたら相場はいくらなのか?」

「渡すタイミングは先?後?」と

わからないことばかりです。

 

そこで今回は引っ越しの際の作業員さんへの

心付けについて詳しくご紹介いたします!

 

作業員さんに渡す心付けはいくら?お金以外でもいいの?

昔から引っ越し作業員の方への感謝の気持ち、

労う気持ちとして渡していた心付け。

 

現在ではアンケートによると半数の方が

特に心付けを渡していないと回答されています。

 

その理由として、引っ越し代金に全て含まれていて

「現金での心付けは受け取れない」と

ホームページに記載している会社も少なくないからです。

 

今回は実際に今でも心付けを渡している方の

詳しい内容をご紹介しますね!

 

現金

現金の場合、相場は作業員一人に対して

1,000円だと言われています。

 

事前にポチ袋に入れて人数分を

用意しておくのがスマートですね。

 

飲み物

現金での心付けは断られる場合もあるので、

飲み物を差し入れする方も増えています。

 

ペットボトルのように蓋のあるものの方がベターです。

 

お弁当やお菓子

引っ越し作業が丁度ご飯時であれば、

お弁当や小腹を満たすことができるお菓子を差し入れする方も。

 

常温でも大丈夫なビスケット等が人気ですよ。

 

このように最近では心付けとして現金ではなく、

差し入れとして飲み物や食べ物を渡す方が多くなっています。

 

現金より気軽に渡すことができるので、

作業員の方も受け取りやすいですよね^^

 

心付けを渡すタイミングはいつがよい?

現在では心付けを渡す方が減ったものの、

半数の方は現金か差し入れをお渡ししています。

 

そこで、心付けを渡すタイミングについて

いつが良いのかご紹介いたします!

 

現金の場合

作業に入る前に「今日はよろしくお願いします。」と

一人ずつに渡すと作業員の方とのコミュニケーションになり、

引っ越し作業もスムーズになります。

 

反対に、「今日はありがとうございました。」と

作業の終了時に渡すと、作業員も仕事ぶりを評価されたと

喜んでくれます。

 

飲み物や食べ物の場合

お茶やコーヒーなどは休憩の際に

「お疲れ様です。」と

お渡しするとスムーズですね。

 

食べ物は作業中には食べれないので、

作業終了の際に同様に「お疲れ様です。」の一言と

一緒に渡すようにしましょう。

 

このように作業員の方が受け取りやすいタイミングで

渡すのが一番いいですよね!

 

そして、心付けで物を準備するより「よろしくお願いします。」や

「ありがとうございます。」の言葉を一番大切にしたいですね^^

 

まとめ

引っ越し作業は本当に力仕事ばかりで

作業員の方には感謝の気持ちでいっぱいですよね。

心付けや差し入れ、そして何より言葉で感謝の気持ちを

伝えることができたら良い引っ越しになりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA