母でありデザイナーであり

主婦とデザイナーを必死に頑張る日々のこと

ライフスタイル 子ども

PMSの症状と妊娠の初期症状の似ている部分と似ていない部分

PMSってご存知ですか?

PMSとは、月経前症候群とも言われるもので、排卵後から生理になる頃までに起こる生理現象。

イライラや頭痛、心が不安定になるものを言います。

 

その人によって症状は様々ですが、私はお腹が張る日があったり、頭痛、寒気、肌荒れ、肩甲骨のあたりからの凝りからくる頭痛、喉の違和感、貧血、めまい、睡眠中の寝汗が増えるなどすっごく色々な症状がやってきます。

 

30代に入って少ししてから毎月具合の悪くなるパターンに「あれ?」と思い、ネットで調べました。

そしたらPMSというものを知り、「まさしくこれ!」と自分の状況と一緒でした。

37歳の今月、いつもよりPMSの症状がひどいぞと寝込んで5日目。

何だかいつもと違う。

動悸が日に日にきつくなる。

24時間気持ち悪くてこんなに辛いのはやっぱりおかしい。と思い妊娠検査薬を買いに行きました。

 

もともと生理の周期が不安定ですが、前回より11日遅れている状況。

逆に、これが妊娠じゃなかった場合、体に異常が起きているのは間違いないので早く検査してしまおうと思いました。

検査の結果

結果、陽性反応。

素直に嬉しい。

でも仕事のスケジュールだったり稼がないといけない状況でもあるので、不安も大きい。

何と言っても高齢出産になるわけなので。

 

それは置いといて。

PMSの症状と妊娠超初期は症状が似ているということを感じました。

 

私は生理が始まる前日に必ず一時的な頭痛があります。

今回もその一時的な頭痛があったのですが、翌日になっても生理がこない。

 

そして貧血。

生理前はごはんを作る30分とか立ってられない貧血があります。

 

今回はその貧血が5日続いていて、キッチンに椅子を置いて作業していました。

 

排卵日以降、お腹の張りもありました。

これも毎月起こる現象です。

 

この1週間はすべてのことが面倒に感じて買い物に出かけることすら体が動かない。

仕事も眠くなってなかなか進まない。

 

こんな症状もPMSでありました。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

PMSの症状だと思い込んでいた症状

  • 貧血
  • やる気が出ない
  • 一時的な頭痛
  • お腹の張り
  • 眠い
  • 寒気

 

 

PMSではないなと疑い始めた理由

  • こんなに寝込むことはおかしい。
  • 食べても食べなくても気持ち悪い。
  • げっぷが出まくる。
  • 動悸が激しい。
  • 貧血が半端ない。
  • おりものが水っぽくてサラサラしているのが出る。

 

 

症状がではじめた時期

生理が毎月1日に来ると仮定した場合、

翌月の1週間後くらいから寝込む感じになりました。

1日の2週間後に検査した感じです。

 

生理がちゃんとした周期で来る人は妊娠したのかもっと早い段階でわかると思いますが、私のような不順な人はタイミングが難しいと思いますが、これは何か違うなって思ったら病院なり検査なりしてみてくださいね。

 

-ライフスタイル, 子ども