母でありデザイナーであり

主婦とデザイナーを必死に頑張る日々のこと

ゲーム 子ども

子どもがプレステ4を欲しいと言い出したら定額制サービスも検討しよう

今回は、子どもがプレステ4を買いたいと言っているが、ゲームのこと詳しくないからなんだかよくわからないって言うママ向けのお話です。

 

必要なのはプレステ本体とソフトだけじゃない

今年のクリスマスプレゼントはプレステ4が言い出したのは7歳の次男。

 

クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントは、それぞれ一人あたり約1万円と考えている私。

プレステ4はかなりの予算オーバーです。

 

しかも絶対Proねって長男も乗って来た。

(Proとそうじゃない方の違いすらわからない私)

 

そう、長男もプレステ4が欲しかったと言っていたので、二人合わせてプレステ4にしました。

そしてクリスマスがまだ来ていないのに、待てないからとクリスマスプレゼントの前借りです。

 

そしてソフトもつけないと遊べません。

 

 

プレステ4Pro

ソフト2本

 

これで準備万端!

かと思ったら、どうやら定額サービスのプレイステーションプラス(PS Plus)というものが必要らしい。

 

「え?え?どういうこと?」

って感じになるママも多いはず。

 

ニンテンドースイッチでいうと「Nintendo Switch Online」と同じようなもの。

 

プレイステーションプラスに加入しないといけない場合

オンラインマルチプレイと言われるオンラインで誰かと対戦したり、協力したりして遊ぶソフトはこのPS Plusに加入しないと遊べなかったりします。

逆に言うと、オンラインプレイが必要ないソフトの場合は、加入する必要はないです。

 

うちは、ニードフォースピードという車のゲームが欲しいって言っていて、それがオンライン専用のゲームってことでPS Plusへの加入が必要でした。

高校生とか大人くらいになるとセーブデータお預かりサービスとか、色々うまいこと活用すると思うんですが、小学生はあれこれ使いこなせないし、私もよくわからないから結局はオンラインマルチプレイをするためだけに加入するっていう目的になると思います。

 

ソフトを購入するときに、パッケージの裏面に記載があったらPS Plusに加入しないといけないと思っていたらいいと思います。

プレイステーションプラス

 

スポンサーリンク

[ad#co-1]

プレイステーションプラスの料金は?

料金は、1ヶ月514円です。

でも、3ヶ月分を選ぶと205円お得になって1,337円

さらに1年分を選ぶと1,025円お得になって5,143円

 

うちの場合は、1年後までそのゲームをやっているかって思ったときに飽きて遊んでないかもって思ったので、3ヶ月分を選びました。

支払い方法は、Paypalを登録しました。

が!事件発生です。

 

課金事件

Paypalで支払いをするときは、パスワードを入力しないと支払いされないように設定できるんですが、子どもがゲームに課金をするとコンビニでプリペイドカードを買って来てアカウントに登録しました。

 

課金をするときに、子供からパスワードを入力してと言われ、ちゃんとアカウントにプリペイドカードの入力がされていることを確認し、パスワードを入力しました。

 

すると数分後、私のPaypalのメールアドレス宛に「株式会社ソニー・インタラクティブエンタテイメントへのお支払いのご連絡」というメールが!

はて?どういうこっちゃと思い子どもの元へ走りました。

 

するとどうでしょう。

「買ったんだけど、チャージしたお金が減ってないからバグかと思って買っちゃったテへ」みたいなことを言う子。

 

チーーーン。

 

やっちまったな。って感じです。

 

 

子どもに、「ウォレットのバグは起きません」と言うことしかできませんでした。

そう、あのパスワードの入力をしたことが原因です。

 

速攻でPaypalのアカウントをプレイステーションストアから外しました。

スポンサーリンク

[ad#co-1]

プレイステーションプラスカードがオススメ

心配な方は、家電量販店やゲオとかで購入できる「プレイステーションプラスカード」を購入した方がいいです。

ポイントの使えるお店でたまったポイントで購入もできますしね。

プレイステーションプラスの詳細は公式サイトをご覧ください。

-ゲーム, 子ども